日本の農業が変わる!作業負担・作業効率・正確な散布。
農薬散布講習(ジャパンアグリサービス富山教習所七尾分校)

現場で安全な運用を行いながら、効率的で正確な散布ができる農業用ドローンの知識や操縦技術を習得。
散布に関わる手続きから、ドローンの整備などのすべてをトータルサポート。

農薬散布講習とは?

農林水産省は2022年までに日本の耕地面積の4分の1にあたる100万ヘクタールをドローンによる農薬散布面積とする普及数目標を示しました。

目覚ましい発展を続ける産業用ドローンの中で、農業分野は特に安定した市場形成が進んでいます。

当スクールの農薬散布講習では、若年層から高齢者まで現場で安全な運用を行いながら、効率的で正確な散布ができる農業用ドローンの知識や操縦技術を学んでいきます

また、ドローンを購入される方にはスクールで取扱い講習を受けて頂き、ライセンスを取得して頂きます。

散布に関わる手続きから、ドローンの整備などのすべてをトータルサポート致します。

取得ライセンス

DJI農業ドローンオペレーター技能認定証

UTC農業ドローン協議会より指定を受けた教習施設で教習を受講し、試験に合格することで取得できるライセンスです。

ドローンを購入される方にはスクールで取扱い講習を受けて頂き、ライセンスを取得して頂きます。

UTC農業ドローン協議会とは

DJI農業ドローン正規販売店が加盟する協議会です。民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIによって設立された産業パイロット教育機関「UTC(Unmanned Aerial System Training Center)」が、農林水産業の発展を目的として運営し、ライセンスの発行等を行っています。

MG-1について

当スクールでは世界トップメーカーDJI社の農薬散布用ドローンAGRAS MG-1の技能認定証を取得し、運用に係る申請・機体の整備までの総合サポートを行っております

DJI Agras MG-1は、液体の農薬、肥料および除草剤の様々な散布を高精度に適正な割合でおこなうために設計されたオクトコプターで、効率性と管理等力がさらに向上します。

農薬散布の
省力化を実現
1ヘクタールを約10分で散布
(8リットル)
レーダーを活用した
高度維持機能
(M+モード時)
機体に搭載した高精度の3つのミリ波
レーダーが地形を認識することにより
機体の高度を維持します
中山間部や狭小地でも
利用可能
地形の起伏にかかわらず
液体を均一に散布します
万が一にも安心の
フェールセーフ機能
万が一の機体トラブルに備えた
安全安心機能!(自動着陸等)
シンプルで
使いやすい送信機
強い日光の下でも見やすい
5.5インチ高照度ディスプレイを搭載し
最小限のボタンとスイッチで
誤作動の心配もありません
交換が簡単な
専用バッテリー
最大22分間のホバリングが可能
充電時間約40分

募集要項

【対象】

  • ドローンによる農薬散布を行う予定の方
  • 実技操縦訓練を含む全てのカリキュラムへの参加が可能な方

概要

初心者向け:5日間コース 経験者向け:4日間コース
教習料金 284,000円(税込) 240,000円(税込)
当日の持ち物 〈座学〉筆記用具 〈実技〉動きやすい格好、長ぐつ
定員 6名(最低催行人数:2名)
開催場所 〈座学〉七尾自動車学校 教室 石川県七尾市古府町南谷21番地
〈実技〉七尾市近郊施設
支払方法 銀行振込(前払い)
取得条件 年齢:16歳以上
視力:両目で0.7以上で赤色・黄色・緑色の識別ができること
聴力:通常の会話が聞き取れる事
操縦に支障を及ぼす身体的欠陥のないこと

※教習料金には 入学金・講習料金・認定証申請料が含まれます。
※能登七尾ドローンスクールを卒業した方は入学金免除いたします。

講習内容

【座学】

◆運用管理
マルチローター基礎知識/航空法/農薬取締法/食品衛生法/電波法 等
◆散布飛行の知識・練習方法
心構え/ナビゲーターの役割/機体知識/安全飛行/散布前チェック等
◆農薬
農薬の安全·適正利用/農薬の表示/残留農薬と安全評価 等
◆作物保護
病害/虫害/雑草害 等
◆自動航行
自動航行を活用した農薬散布

【実技】

◆飛行技能講習
日常点検方法/整備/飛行確認
◆DJI小型機(Phantom4)を用いた飛行訓練
垂直離着陸/ホバリング/水平移動·旋回·GPSオフ
◆実機(MG-1)を用いた飛行訓練
垂直離着陸/ホバリング/水平移動/旋回/水平移動散布飛行/GPSオフ
◆M・M+モード
枕地·並行散布/水散布練習/粒剤·液剤タンク取付
◆自動航行の練習
自動航行(ABモード・送信機測定モード等)を活用した散布練習

講習スケジュール

5日間コース(基本)

4日間コース(無人ヘリ免許保持者・ドローン10時間飛行経験者)※講習団体で10時間以上

カリキュラム例(5日間コース)

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
9:00~10:00 ドローンの概要
関連法律について
<座学>
作物保護
病害などについての説明
<1日実技>
機体起動~具体的な
散布飛行の方法
(夜間・危険物輸送・
物件投下 含む)
手動操作・筆記試験 <座学>
自動航行を活用した
農薬散布についての説明
10:00~11:00 機体起動~具体的な
散布飛行の方法
11:00~12:00 オペレーターの心構え
機体基礎知識
散布飛行について
<実技>
機体起動~具体的な
散布飛行の方法
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 オペレーターの心構え
機体基礎知識
散布飛行について
<実技>
機体起動~具体的な
散布飛行の方法18:00終了予定
機体起動~具体的な
散布飛行の方法
(夜間・危険物輸送・
物件投下 含む)18:00終了予定
機体起動~具体的な
散布飛行の方法
自動航行・筆記試験
14:00~15:00 <実技>
自動航行を活用した
農薬散布について18:00終了予定
15:00~16:10 手動操作・実技試験

16:00終了予定

16:20~18:20 農薬について
使用に伴う注意事項の説明

講習日程/受講・実習場所

講義日程

講義日程はこちら

受講・実習場所

旧 有磯小学校グラウンド
石川県七尾市黒崎町サ部20番地1
七尾自動車学校
石川県七尾市古府町南谷21番地

所有されている農地に伺い、デモフライトと説明を行います。
ご希望の方・ご相談は下記よりお問合せください。

お問合せはこちら